※以下は、2009年頃に書いた記事です。

魚群のシミュレーション

fish1.PNG fish2.PNG fish3.PNG

ダウンロード

実行ファイル(Windows7)

動画の説明

大きな魚が、小魚をかき乱しているところを視覚的に再現しています。
・逃亡魚エージェント(小魚)・・・・・・・2500体
・捕獲魚エージェント(追いかける魚)・・・2体

逃亡魚エージェントの加速度

(1)他のエージェントとの衝突回避
(2)他のエージェントに近づく(密集)
(3)他のエージェントに速度をあわせる(同調)

の3つの力ベクトルを合成したベクトルです。これだけでも群れは形成されますが、視覚的に魚群に見えるようにするため、

(4)体を水平方向にする力
(5)捕獲する魚エージェントから逃げる力

を含んだ5つのベクトルを適切な係数で合成したベクトルを加速度としています。

捕獲魚エージェントの加速度

(1)最も近い逃亡魚エージェントに向かうベクトル
(2)捕獲魚エージェントとの衝突回避

2つのベクトルを合成し、加速度としています。


Last-modified: 2014-09-02 (火) 19:53:18 (938d)